【バトスピ】 大天使ミカファールコントロール 【デッキ】

さあついに第二弾、激翔が発売されました!

↓今回のトップレアはこちら

【大天使ミカファール】(Xレア)
黄 スピリット 7(-3) 天霊
(1)Lv1 4000
(2)Lv2 7000
Lv1・Lv2『このスピリットの召還時』
自分のデッキを上から、自分のフィールドにある黄のスピリットとネクサスの合計枚数と同じ枚数オープンしていく。マジックカードがあれば、すべてを手札に加える。残ったカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
Lv2
自分のマジックカードすべてを、コストを支払わずに使用できる。


召喚するとたいてい3~5枚めくり、その中のマジックカードをすべてドロー!
たった2コアでLv2になり、マジックがタダで撃てるようになり、しかもその能力にはタイミングの指定が無いため、自分のターンのメインステップ、アタックステップ、相手ターンのアタックステップ全てでマジックタダ撃ちができるという、なかなかにブッ飛んだ能力です。

もはやデスペラードどころではない…かも?


ということで早速デッキを組んでみました!

まだまだ研究段階で、これからのメタ次第で変化していくデッキだとは思いますが、とりあえず現状ではこの構成でもなかなかの勝率を上げております。




『大天使ミカファールコントロール』
※略して「ミカコン」w

<黄>

3×コリスタル
2×ピヨン
3×アルカナビースト・ケン
3×ペンタン
3×トリックスター
3×大天使ミカファール
3×祝福されし大聖堂
3×マジックブック
1×タイムリープ

<赤>

3×ダブルドロー
1×フレイムダンス
3×フレイムテンペスト

<緑>

3×ストームドロー

<白>

3×サイレントウォール
3×ドリームチェスト


○デッキの説明

ミカファールを召喚したら、大量に投入されているドローマジックを連打して、手札を大量補充!
除去マジックで相手の場を壊滅させたら、小型スピリットを並べてミカファール含めて全員突撃!
相手がサイレントウォールを持ってない限りは勝ち!
というデッキです。
サイレントウォールを使われても、一度壊滅させられた場を1ターンで持ち直すのは至難の業。
こちらは次のターンで再び相手の場を崩壊させるのは簡単なため、きっちりミカファールとドローが回ったら、ほぼ100%勝てます。

なので、問題はミカファールの爆発力を維持しつつ、引けない時も引けるまで粘れる構成にしなければならないということでした。

ミカファールの爆発力を高めるため、またミカファールそのものを早い段階で手札に引き込むため、ドローソースは大量に投入されるべきでしょう。
ストームドロー、ダブルドロー、マジックブックに加え、祝福されし大聖堂の効果でもドローを狙えます。
大聖堂はコア加速とドロー効果なため、ミカファールと最高のシナジー。

というわけで、デッキの基本パーツをミカファール+マジック+マジック回収+大聖堂ギミックという感じでまとめてみました。

では各カードごとに補足説明。

【コリスタル】

0コス3000・5000、バトル終了時破壊。
DMで言えばブラッディ・イヤリング的な相打ち要員。
大聖堂があればさらにコア加速、ドローも狙えるので、シナジーはバッチリ。
もちろんフィニッシュ時のウィニースピリットにもなります。

【ピヨン】

0コスがコリスタルだけじゃ足りなかったので、追加。

【アルカナビースト・ケン】

対ビートで活躍が期待できる、唯一の黄のブロッカー。
Lv3にすれば単体でも7000ブロッカーです。
2コス軽減2なので、フィニッシュ時には0コスで場に出られることもポイント。

【ペンタン】

Lv2で2体並べれば、ミカファールに近い状態でマジック連打できます。
少なくともストームドローとダブルドローが(そしてたいていマジックブックも)タダ撃ちできるので、ミカファールを手札に引き込みやすくなります。

【トリックスター】

ミカファールがいれば回収したマジックは即タダ撃ちできます。
タイムリープを活用するためにも必要。

【祝福されし大聖堂】

場に出せたら、相手によっては0コススピリットで殴りかかるのも手。
とにかくコアが増えて困ることはありませんから。
Lv2にするとドローもできますが、無理して狙うのは逆に効率が悪い場合もあるので、運用は計画的に。
どちらの効果もタイミングがアタックステップに限定されていることに注意。
アタックステップに相手のスピリットもろとも自分のスピリットをフレイムテンペストで焼き払って、大量にコア加速&ドローなんていうことも可能です。

【マジックブック】

デッキの半分近くがマジックであるこのデッキなら、大量ドローが狙えます。
普通に5ドローとかする時もw
オープンした手札のマジックは、オープンした後は「手札と同じように使える、手札ではないカード」となりますので、次のマジックブックでオープンするカードにカウントできないことに注意しましょう。
BP+4000の効果が活躍する時もありますので、どちらで使うかはちゃんと考えて使いましょう。

【タイムリープ】

トリックスターを選べばマジック回収、ミカファールを選べばドロー。
どちらも場にいない時には紙切れなため、1枚。

【ダブルドロー】

基本はドローですが、こちらにもBP+2000があることをお忘れなく。

【フレイムテンペスト】

BP3000以下全体除去。
このデッキはウィニーにめっぽう弱いので、絶対必須だと思います。
前述の大聖堂とのシナジーもあります。

【フレイムダンス】

除去マジックがもう一息足りないと思って追加されたカード。

【ストームドロー】

もはや基本の手札調整。
これのBP+3000もおわs(ry

【サイレントウォール】

これも今では基本カード扱いのカードですね。

【ドリームチェスト】

現在出ているカードの中で、最強の除去マジック。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-12-14 13:27 | バトルスピリッツ

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧