<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『ラッキー☆ストライク!!MAX 改』

いやー、さすがにCKさんの攻略は俺みたいなヘボとはレベルが違って、参考になりますね!

というわけで、CKさんの攻略記事を参考に、ラキストMAXを改造してみました!

※8/31修正

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-30 13:41 | ディメンション・ゼロ

性格悪いらしい

先日、俊に
「店長が使うデッキはゲンナリデッキばかりですねw」
とか言われてしまいましたw

そう言われれば、最近よく使っているデッキは、

遊戯王→ネクロアウト
DM→化身魔天コン
D-0→ラキストMAX

気が付けば全部ライブラリアウトを勝ち筋にしてるデッキだ!w
(ラキストMAXはスマッシュ勝ちもするけど)

どうやら俺は性格が悪いらしいw

もっと子供を楽しませるデッキも作らないとあきませんね。

そんな反省をした今日この頃でした。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-29 22:10 | 雑記

ネクロアウト

遊戯王をいじる日々。

ヴァリアブルブック9付属のネクロフェイスと黄金櫃を使ったアウトデッキが強すぎですw

【ネクロフェイス】
闇 ☆4 アンデッド族・効果
ATK/1200 DEF/1800
このカードが召喚に成功した時、ゲームから除外されているカードを全てデッキに戻してシャッフルする。このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻したカードの枚数×100ポイントアップする。このカードがゲームから除外された時、お互いはデッキの上からカードを5枚ゲームから除外する。

【封印の黄金櫃】
通常魔法
自分のデッキからカードを1枚選択し、ゲームから除外する。発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にそのカードを手札に加える。


つまり、黄金櫃でデッキからネクロフェイスをいきなり除外し、互いのデッキを5枚ずつ削ることが可能なわけです。
5枚の中にネクロがいれば、さらに5枚除外。合計10枚です。

手札に来たネクロは、意外に高い守備力を活かし、壁としてセット。
バトルで表向きになる、あるいは反転召喚する分には最初の効果は出ないので、山札を回復させずにすみます。

ロックしたり魂吸収でライフ回復しながらねばり、魂の解放やバズーで墓地からネクロを除外してまた山札破壊。
ニードルワームや手札抹殺、メタポ、カオポで追加の山札破壊。
地味に悪魔の偵察者が死デッキの生け贄にもなるしアリかも。

ネクロが全部除外されたら異次元からの帰還を発動し、3枚全部特殊召喚→エンド除外で15枚の山札破壊。

ここで自分の山札が切れても、遊戯王ではルール的に敗北しません。
ドローすべき時にできないと敗北なので、互いのデッキが0の状態で相手にターンを渡せば、次の相手ターンで相手がドローできないので自分の勝利!

場合によっては普通に召喚して最初の効果でパワーアップし、4000くらいのダイナマイトパンチを喰らわし、破壊輪(9月から禁止解除)で爆破してライフ勝利することも可能です。

今日の当店の遊戯王大会でもこのタイプのデッキが準優勝していたので、今後も大会でよく見かけるデッキになるでしょう。
サイドで対策しておかないとヤバいですよ。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-27 18:28 | 遊戯王

エアーマン強すぎw

他のTCGネタも書くことにしました。

今月のVジャンプ付属の遊戯王カード【E・HERO エアーマン】なんですが。

【E・HERO エアーマン】
風 ☆4 戦士族・効果
ATK/1800 DEF/300
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、次の効果から1つを選択して発動することができる。●自分フィールド上に存在するこのカードを除く「HERO」と名のついたモンスターの数だけ、フィールド上の魔法または罠カードを破壊することができる。●自分のデッキから「HERO」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。


強すぎw
遊戯王でこんなにも手軽にアドが取れるカードってのは危険だと思うのですが。

俺の場合、遊戯王は子供との対戦がほとんどなので、かなりネタっぽい戦士デッキを組んだのですが、それでも(それだから?)エアーマンの強さを実感します。

これからのトーナメントシーンでよく見かけるカードになるでしょう。

ガジェットには一方的に勝てた閃光の追放者も、エアーマンには負けます。
ガジェ・閃光・エアーがどのように使われていくのか、注目ですね。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-24 17:21 | 遊戯王

日本選手権予選(ブードラ)結果

さっき終わりました。
超速報です。

優勝はクワワコ君でしたー!

おめでとー!

最後はエンジェル・ソウルで勝つとかいう、ブードラならではの熱い試合を見せてくれましたw

準優勝は俊。
惜しかったですね。

定員8名中、5名がプロプレイヤーというハイレベルな大会でした。

みなさんお疲れさまでした!



なお、構築の予選は9/16(土) am11:00~ です!
予約は前日から店頭受付のみです。
お申し込み時に、コモン1枚でも結構ですので、D-0関連商品を1点以上ご購入下さい。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-19 15:26 | ディメンション・ゼロ

緑黒焼肉定食『骨付きカルビ!』

「森の焼肉定食」というデッキがあります。
バニー→弱肉強食とつなぐことで4ターン目に7エネルギーに達し、コスモクエイクが降臨するというデッキです。

しかし、エネルギーゾーン効果を持つカードが相手のエネルギーに置かれていると、コスモクエイクはただ重いだけの役立たずと化してしまいます。
ナインテイルの登場もあり、現環境ではエネルギーゾーン効果のカードが採用される確率は高く、コスモクエイクをコンセプトにするのは危険なのではないだろうか?
コスモクエイクなしでも戦える構築だとはいえ、デカいお荷物抱えることになるかもしれないリスクはちょっとなぁと。

そこで、「骨ならどうじゃろう?」と思って組んでみましたよ!

焼肉から骨を出すデッキ!
略して(?)「骨付きカルビ!」

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-18 16:19 | ディメンション・ゼロ

「ラッキー☆ストライク!!MAX」の使い方~色事故回避編

実際に使ってみると、非常に扱いづらいデッキであるというような意見が聞かれます。

そこで、デッキレシピでは省略していた細かいプレイングテクニックを紹介したいと思います。
比較的初心者向けの内容ですので、上級者の方にとっては「何を今さら」なことだと思いますが。

今回は、最も問題視されていそうな色事故をどのように回避していくのかということを書こうと思います。

続きを読む
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-15 13:02 | ディメンション・ゼロ

「ラッキー☆ストライク!!」の意味。

某掲示板にて、何で「ラッキーストライク」という名前なのかという話が出ていたので。

その掲示板でも書き込まれていましたが、ゴールドラッシュ時代に金鉱を掘り当てる(掘り当てた)ことを「ラッキーストライク」と言ったそうです。
そこから取りました。

このデッキは基本コンセプトとしても、色事故を防ぐためにも、プランゾーンの作成・更新が非常に重要なデッキです。

プランゾーンを作成し、そこからのプレイでアドバンテージを得ていく。
見事に状況に合致したカードが出現すれば、金鉱を掘り当てたがごとく、戦況をひっくり返すほどのアドバンテージを得ることができます。

D-0の場合にはプランの作成・更新を繰り返す作業はまさに「掘る」という感じで、実際に「掘る」という表現をしている方も多いと思います。

そんなワケで、「掘り当てる」感覚のデッキなので、「ラッキー☆ストライク!!」と名付けました。

実際には構築にもプレイングにも慣れが必要な奥深いデッキだと思うのですが、やられてる方の心情としては「なんだよ!ブン回りやがって!」という感じだと思いますw
そういった意味でも、「ラッキー」という言葉が含まれているのはピッタリかなと。

また俗説で、「ラッキーストライク」が、第二次大戦での爆撃時に米軍が用いた言葉という話もあります(個人的にはまったくのガセビアだと思いますが)。
ステルスやドライバーがプランゾーンから中央投下されるのはまさに「爆撃」な感じなため、こちらの意味でとらえられたとしもまぁ良いかということも考えましたが。

ちなみにタバコの銘柄はまったく関係ありません。


このデッキを使用する方は、見事に「当たり」を掘り当てたら、是非「ラッキーストラーイク!」と叫んでみて下さいw
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-14 01:35 | 雑記

黒赤青白4色バカプランコントロール『ラッキー☆ストライク!!MAX』

ベースorスマッシュ破壊の花束を加え、ついに4色の領域に突入!

「D-0で4色なんて、回るの?」と思われる方は、是非組んで回してみて下さい。
デッキ構成を頭に入れて、何をエネルギーに置くべきかを正しく判断し、色事故を回避するテクニックを練習すれば、回ります!

基本的な動かし方は旧タイプと同じです。
攻撃力もあった旧タイプと違い、コントロール力をアップさせて防御力が高まっています。

デッキ名が長いので、省略して「ラキストマックス」とか呼んで下さいw

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-12 23:06 | ディメンション・ゼロ

緑白パパ 『ガイア・ビースト』

最強の猛獣といえば、虎。
百獣の王といえば、ライオン。
草食動物とはいえ、その強さの前に猛獣もたじろぐ、象、サイ。

大地の神が獣たちを従えて、盤面を制圧していくデッキです!

新弾カードによって、緑でも手札補充が可能になったため、バードマン・ソウルが抜けました。
TBSもない2色になったことで、色の安定感アップ。

4コストのあいつらの対象外となるユニットが多めに積み込まれ、さらにゲートパパのスキを守ってくれる「ツヨカワイイ」獅子w

虎・ライオン・象・サイ、まぎれて可愛く兎とかに埋め尽くされていく盤面はまさにサファリパーク!

♪とってもとってもとってもとってもラーイーオーンだ~♪
♪強すぎちゃってーどーしよー♪

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-08-11 16:03 | ディメンション・ゼロ

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧