<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ、ほんとだw

俊が賞金ランキングに載ってたw

なにげに毎回賞金圏だったからね。

クワワコ君もGPX1欠席とかしなければ載ってたかもなのにね。

来年はもっとたくさんのライカンスロープスがランクインしてくれると期待してます!

絆で廃人になってる場合ではないですよw



来年から、俊と入れ替わりでまこちゃんが当店スタッフとして働いてくれる予定なわけですが。

ふと気が付いたことがあります。

ライカンスロープスって、けっこう池面多くね?

というわけで、賞金ランキングに対抗して(?)、俺の独断と偏見によるライカンスロープスの池面ランキング発表!!

古本生活ライカンスロープス
池面オブ・ジ・イヤー2006



1位 まこちゃん

恐らくみんなが認める池面No.1。
あれ?ジャ○ーズ事務所の人?って思った。
声がまたハスキーでセクスィーw


2位 俊

ポテンシャルではNo.1かもしれない。
シャープでクールな顔立ち。長身で手足が長い。
大学生になってあか抜けたら、まこちゃんもうかうかしてられない。


3位 太

ショタ人気なら確実にNo.1。
パッと見知性的なお坊ちゃん風なのに、話すと可愛い系に変身。
そのギャップにお姉さまはメロメロになることでしょう。
末恐ろしい将来が楽しみですw


4位 零

八重歯が可愛いね。
勉強できてスポーツ万能は中高生モテ男の王道です。
将来フェロモン系の池面になるポテンシャルを秘めた顔立ちだと思っています。


5位 チリ島

実は癒し系池面ですよ。
チリ毛に惑わされるな!


6位以下は、ランキングされた方も微妙な心境になってくるとおもうので、非公開でw


以下、特別賞。


「可愛いで賞」 まめ

池面とは明らかに方向が異なるものの、ペット的可愛さでは群を抜いていますw
ライカンスロープスのマスコットキャラクター。



「独断と偏見」と断っているので、異論反論は受け付けませんw


で、マジな話。

D-0のプロモーションの一つとして、池面プレイヤーをフィーチャーするというのがあって良いと思うのですよ。

何かが流行る時、そこには必ずスターがいます。

フィギュアスケートの荒川静香、ミキティしかり。
競馬のディープインパクトしかり。

逆に言えば、スターを作れば流行る(かもしれない)。

やり方は色々考えられると思いますが。

ネタっぽい発想としては、

まずはD-0界の池面No.1を決めるミスターコンテスト開催
 ↓
上位者をジュ○ンスーパーボーイコンテストにねじ込む

みたいな、某TV番組のパクリ企画とかどうですか?w

これをTV放送したり公式サイトでレポートしたり。

うおっ!面白そう!w

って思うの俺だけ?


まぁ↑はネタとしても。

「プロ賞金制」というD-0の売りであり指針である要素と、「スターを作る」ということにはシナジーがあると思いませんか?

来年はそのことをマジで検討してみて下さいね!>ブロッコリーさん
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-31 13:16 | 雑記

ま…負けた…orz

ただでさえ分の悪い相手であることに加えての回りの悪さ。
そりゃあ無理ってもんですw

スマッシュさんのせいではございやせん。
どうぞ、お気になさらずに。

というわけで、残念ながら今回は2回戦落ちという結果になりました。

次こそは…!!



さて、今年ももうすぐ終わろうとしています。

今年1年間のD-0を振り返ると、良い面、悪い面どちらも思い当たります。

色々なブログや掲示板で語られていること、非難批判もよく目にします。

正しい意見もあれば、間違った意見もあるように見受けますが、それはともかく、不満を感じているユーザーがいることは事実です。

ブロッコリーさんも企業ですから、商業的理由、大人の事情もあることでしょう。
「やってみたら失敗だった」そんなミスもあったような。

ただ俺は、少なくとも、ブロッコリーという企業は、このD-0というカードゲームについて、メーカー、小売店、ユーザーが一丸となった発展を望んでいるということは感じています(そのやり方の方向の正否、程度の大小は別にして)。

そしてきっとこれは、ユーザーとメーカーの間にいる小売店の方々はみんな、同じように感じていると思います。

そういう意味では、D-0はちょっと「特殊」だと思います。
だから面白いと思います。

まだ始まったばかりのカードゲーム。
全部ではないかもしれないけど、ユーザーや小売店の声が反映される。
一緒に作っていく楽しみがある。


もったいないな。
と思うのは、「楽しむ」のではなく、「楽しませてもらう」ことを望んで、文句ばかり言っている人達。
それが悪いとは言いません。それも一つの価値観なのでしょう。
「こちら側」からすれば、「楽しませてあげる」ことも、商業的サービスの一つですし。

ただユーザー的立場から見た俺の価値観では、もったいないと思います。

根本にある希望は皆同じ。
「楽しみたい」という心です。

楽しめば楽しめるのに、楽しませてもらえないから楽しくない。
なんかそれって、損してませんか?

自分が楽しいと思うには、まず楽しもうという気持ちを持つことだと思います。

みんながそう思えれば。
メーカーも小売店もユーザーも一丸となって「楽しむ」ことができたなら。


来年も、みんなでD-0を楽しみましょう!


良いお年を!
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-30 13:18 | 雑記

やたw

サークル対抗代理戦争 第5幕 本選ラウンドJINGI 一回戦が公開されました。

我ら古本生活ライカンスロープス「3色流氷893」が1回戦突破!!!

スマッシュさんありがとうございます!


しかし次も強敵です!
ガチの緑黒勇者ギガンティックとかかなり分が悪いんですけどorz

スマッシュばんがれー!!
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-29 11:42 | 雑記

ありがとうございますw

公式サイトにてサークル対抗代理戦争 対戦結果 第2幕が公開されました。

ライカンスロープス「3色流氷893」が見事緒戦突破!!

代理人・マッシュさん、ありがとうございましたw

かなりの人間力を必要とする超・ブン回り仕様のデッキを、よくぞ使いこなしてくれました!
ピン刺しの蟹穴をピンポイントで引き入れる人間力はさすがとしか言えませんw


でも今日、流氷893で零君の使う「秘密兵器」にブッ殺されましたorz
もうね、あのデッキに勝つには同系ブン回し対決しかない気がしてきましたよorz

俺も組もうかな…?
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-26 14:18 | 雑記

更新停滞してました

ほら、「師走」って言うでしょ?

加えてなんやかやとありまして。


というわけで、誰かさんっぽい構成でどうぞ。


>D-0

4色プランはやっぱり強いなーと思いました。
メタに合わせて変化できるデッキなのが強味ですね。

だから問題なのはメタ読みということになります。

しかし、そのメタが混沌としてしまっているのが、各地の予選で4色プランがいまいち結果を残せていない原因なのでしょう。
何かをメタればメタ外に足下すくわれる。同系で引き分ける。
結果、優勝に届かない。

強いけど、使うのは危険な感じ。

逆に緑黒系統が良い結果を残しているのは、その安定感と対応力ゆえかなと。

4色プラン
緑黒勇者ギガンティック
緑黒ゴドルフ
青黒流氷
ロストウィニー
その他

これら全部に勝てるデッキってのは難しいですねー。


>DM

新殿堂と新弾発売で楽しくなってまいりましたw

フェニックスとかドラゴンとか夢が膨らみまくりです。

今日の夢コンボ。

2ターン目:エマージェンシー・タイフーン(グールジェネレイドを捨てる)
3ターン目:リップ・ウォッピー
4ターン目:黒神龍ゼキラ→自爆→グールが出てリップの効果で2ドロー!w

そして場にファイアーバードとドラゴンゾンビがいるので、デスフェニックスに進化!

とか。

中盤以降には、ザキラのとこがバベルギヌスになってさらにすごいことに!
バベルギヌスとその効果で出したドラゴン+それで出たグールの数だけドローとかw
リップが2体いたらデッキが尽きるw

チッタ+リップ+ガルドスというコンボも楽しいですよ。
毎ターン除去しながら手札が増えてくとか訳分からんw

ユニバース、ドラゲリオン、ファイナルキャノンも是非専用デッキを組んで遊びたいド派手な効果。

今、DMのデッキ組むのが楽しくて仕方ありませんw


>遊戯王

エアーゴーズゲーですねー。

以前に紹介したエアーゴーズ推理ゲートに、新戦力のネオパーシアス投入。
名推理の幅が広がりました。
サイドラに殴り勝てるパーシアスとか超強い。

転生MPTというデッキも作りましたよ。
貪欲雑貨ターボに黄金櫃と転生の予言を組み込み、リバースモンスターと貪壺と黄金櫃と転生をループさせ、ニードルワームとカオスポッドでアウトさせるデッキです。
相手の墓地が肥えても、墓地利用を転生でカウンターできるのが良い感じ。

気が向いたら公開します。


んま、そんな感じですw
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-22 02:23 | 雑記

S山君、見てる?

遊戯王のお客様であるS山君に、ずいぶん前に
「遊戯王も更新して下さい」
と言われたのをふと思い出しました。

遊戯王も元気に遊んでますよー!

ということで、おととい作ったデッキ晒し。

零君の話だと、某カリスマ店長さんがこれと2/3くらい同じ構成のデッキを使っていたとかw

まぁそんなにオリジナリティの高いデッキとは思ってなかったですけどね。
昔からあるデッキタイプですしね。

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-05 14:05 | 遊戯王

緑青ジャッカル勇者

有名なデッキタイプを紹介するというのもたまにはいいかなぁみたいなw

色んな構成がありますが、とりあえずまっとうな緑青ビートダウンに勇者トリックを組み込んだという形にしてみました。
自分で使っても楽しいし、この構成ならスパーリング用デッキとしても良いのではないかなと。

ビートダウン同士の戦いなら、巧妙に罠を仕掛ける感覚がやみつきになります。

対コントロールは苦手(対勇者の戦い方が分かっている構築とプレイングの人と対戦する場合)ですが、そこは緑青のブン回りと、裏の裏をかく読みと、ハッタリで押し切れればというところ。

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-12-04 13:10 | ディメンション・ゼロ

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧