<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

D-0 4thセンチュリー ベーシックパック 予約受付開始!

ディメンション・ゼロの新次元、4thセンチュリー発売まであと1ヶ月をきりました!

コロボックルの必須カード【細い柳の葉シュシュ】が予約特典としてもらえる、BOX予約キャンペーン。
もちろん古本生活でもやります!

さらに、予約者限定超特価にて応援させて頂きます!


ディメンション・ゼロ
フォース・センチュリー ベーシックパック

2008年10月25(土)発売予定
(※店頭販売開始は24日)

1パック12枚入り(ランダムアソート)
1ボックス15パック入り

●カード種類数:全205種(Special Card除く)

●レアリティ
 コモン/60
 アンコモン/55
 レア/35
 Sレア/15
 再録/40
 S(シルバー)レアは銀箔押し、BOX3枚封入。
 Special Cardとして、1カートン/1枚の金箔押しカードあり。
 ※レアカードの金箔押しパラレルカードになります。
 1カートン/1枚のシークレットレアあり(金箔押し)
 世界に10枚のプレミアムカードあり
 (1~10のシリアルナンバー入り、金箔押し)

●パック封入比率
 コモン/アンコモン/レア/再録=6/4/1/1
 コモン/アンコモン/レア/Sレア/再録=6/3/1/1/1
 コモン/アンコモン/G、シークレット、10枚レア/再録=6/4/1/1
 Sレアはパックはダブルレア仕様!
 再録を含めればトリプルレアも!

●豪華イラストレーター多数参加!
 小林智美(「ロマンシング サ・ガ シリーズ」)
 ジョン・ジュノ(「リネージュII」、「ドラグナーズアリア」)
 加藤直之(「宇宙の戦士」、「銀河英雄伝説」)
 ほか

■前作に続き、コラボレーション企画を実施します! 会員数55万人を誇るオンラインカードゲーム「アルテイル」の人気ユニットが5種参戦決定!



予約はボックス単位で承ります!

ボックス定価税込6300円のところ、

★予約者限定超特価★
税込5250
(税別5000円)

上記価格にてご提供致します!!


※予定数に達し次第、予約受付を終了させて頂きます。
※お一人様1カートン(16BOX)までとさせて頂きます。
※予約受付及び商品のお渡しは、店頭のみとさせて頂きます。
※スタンプカード対象外とさせて頂きます。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-26 12:59 | ディメンション・ゼロ

バトルスピリッツ考察~ネクサス編

前回「ネクサスを軸にした戦術は強い」と書きました。
今回はそのへんを考察してみたいと思います。

まず基本として理解しておきたいことは、
「ネクサスはプレイするだけでメリットがある」
ということです。

さて、何ででしょう?

このゲームには「コストの軽減」というルールがあります。
場にあるスピリットかネクサス1つにつき、各カードごとに設定された軽減上限まで、コストを軽減してプレイできる、というものです。

このコストの軽減としての働きを、スピリットとネクサスで比べれば、ネクサスはプレイするだけでメリットがあるということが分かります。

スピリットの場合は、場に維持するために最低1個のコアを置いていなければならないため、トータル0です。
しかしネクサスはコア0個でもよいので、単純に軽減1のメリットが発生します。

これは、擬似的にコアを1個増やしているようなものです。

例えば、

・先攻1ターン目に「ギャザーフォース」使用(手札消費1枚)。
・コアを+1する。
・2ターン目に使えるコアは6個。

ネクサスだと、

・先攻1ターン目に「命の果実」をプレイ。
・2ターン目に使えるコアは5個だが、軽減1あるので擬似的に6~7

さらにネクサスとしての効果を発揮することを考えれば、ギャザーフォースよりだいぶ得をしています。

もちろん、ネクサスとして場にある以上、破壊されるリスクはあります。
ギャザーフォースだって軽減されれば1コストで撃てるという長所もありますし、増やしたコアは色を選ばないので、一概にネクサスが得とは言えませんが。

少なくとも、ネクサス破壊カードがアドを取りやすいように設計されているのは、こうしたネクサスの強さを逆方向に補正するため(強いけどリスクも高いようにする)だと思います。

そうすることで、某TCGのフィールド魔法のように、ほとんど使われないカード種になってしまわないようにしたのかもしれません。


というわけなので、どんなデッキだったとしても、そのデッキに合ったネクサスは投入しておくべきだと思います。

同時に、そのネクサスを破壊して一方的にアドを取れるドラグサウルス、バスタースピアは重要度の高いカードであると言えると思います。

どうせドラグサウルスとかに破壊されちゃうなら、ネクサス入れない方が良いんじゃない?と思うかもしれません。
それも一つの考え方かとは思いますが、今のところの俺の経験則的には、そのへんは引き合い、噛み合わせ、カードゲームの宿命である「運」の問題ですから、それと引き替えにして諦めるにしては、ネクサスのメリットは大きすぎるかなぁと思います。


今回はこのへんで。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-23 18:11 | バトルスピリッツ

バトルスピリッツ考察

色々あれこれ試してきて、とりあえず第一弾の研究も煮詰まってまいりました。
まだ「結論」ではないけれど、ここまでに研究してきたことを踏まえた考察をしてみたいと思います。


○絶対必須【ストームドロー】

【ストームドロー】

緑 マジック
2コスト(軽減1)

効果:

メイン
自分はデッキから3枚ドローする。その後、手札2枚を選んで破棄する。

フラッシュ
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。


どんな配色の、どんなコンセプトのデッキだったとしても、3枚入らない理由が無い強力カード。
例えばデッキの緑のカードがこれ3枚のみになるとしても入ります。
デッキが40枚以上なのに初手が4枚であるこのゲームで、かつまだカード種類が少ないため、初手事故率は割と高いです。
その手札事故を緩和してくれるこのカードを序盤に撃てるかどうかは、かなり戦局に影響を与えます。

しかも中盤以降、手札が整って、手札調整をする必要が無くなったら、引いてもそのまま握っておいて、BP+3000のコンバットトリックとして使えるのですから、まったく無駄がない強さ!

BP+3000の効果も強力ですので、引いたからってすぐに手札調整として撃たず、局面をよく見てどちらの効果で使うのかの判断をしましょう。


○ほぼ必須【ドラグサウルス】

【ドラグサウルス】

赤 スピリット
3コスト(軽減3)
種族:爬獣
BP:
Lv1(1) 1000
Lv2(2) 3000
Lv3(4) 5000

効果:

Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分か相手のフィールドにネクサスがあるとき、ネクサス1つを破壊する。


第一弾環境では、ネクサスを軸にした戦術が相当強力であると言って良いと思います。
ということは、そのネクサスを破壊する効果を持ち、軽減もスペックも優秀なこのカードは、ほぼ必須と言って間違いないと思います。
ネクサスをキーカードとするコントロールデッキ同士のミラーマッチもやりましたが、ドラグサウルスを搭載しているこちらがネクサス破壊で一方的にアドバンテージを取り、圧勝でした。

みんながドラグサウルス必須ということに気付いてしまったら、オーディンの採用も視野に入ってくる…のか?



では今回はこれくらいで。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-22 13:19 | バトルスピリッツ

【バトスピ】 紫緑タッチ赤白コントロール 【デッキ】

※これは2008年9月に書かれた古い記事です。
トップページからご覧下さい。
http://dimezero.exblog.jp/




バトルスピリッツやってますか~?

俺はかなりハマってしまっています!


デッキを組んではくずし、組んではくずし、ようやくレシピを晒せるレベルのデッキができたので、晒してみたいと思います。

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-17 18:02 | バトルスピリッツ

カードゲームあれこれ

【D-0】

黒単ラルフを研究中!
先週の定例会の時に、クワワコとE0を相手にそこそこ勝率あったので、有頂天になっている俺ガイルw
ハッキリ言って、クワワコはもちろん、E0と黒助も加え、この3人とタメ張って戦うのはかなりしんどい。
みんな強いなぁ。


【遊戯王】

エクストラパックでるまでお休み。
まぁもう明後日だけど。

剣闘獣を使うのも使われるのも、か〜な〜り〜飽きた!
奴隷虎出たらさらに剣闘獣増えるのだろうか?
一応自分でも虎入り剣闘獣組むけど、あまり使わないだろな。

それよりもイルブラッドの入ったアンデットを研究したい。


【バトルスピリッツ】

初回入荷分がほぼ売り切れるという好スタート!

しかし、バ○ダイさんの販売戦略ってのは変わらないね。
すなわち、スターター限定、ブースター限定、カードダス限定のカードがそれぞれ存在し、その中に明らかなパワーカードがあるということ。
全部買えってか。
※訂正:スターター限定はあるけど、ブースターとカードダスは同じだそうです。

TCGプレイヤーは皆、本職を持っている。
さらに副業を1、2本持っているのも普通。
(本職:遊戯王、副業:DMとGWみたいに)

現状で、新商品が一発で本業の座を射止めるのは無理なので、まずは副業のポジションからスタートする。
そこで多額の出費を強要されるというのは、購買意欲の低下につながるよね。

でも、そういったことは置いといて、単純にゲームとして見ると、とても面白いゲームです。

カードのプレイコストとスピリット(遊戯王的に言えばモンスター)の維持のために、コアというものを使うのですが、このシステムが秀逸。
ライフ、コスト、スピリット維持の全てにコアが使われ、コアが盤面を流通します。
カードの効果で絶対量を増やすことはできるけれど、基本的には自分も相手も毎ターン自動的に1ずつ絶対量が増える、つまり同じ条件。
ギャザのように土地事故おこしたり、DMのようにハンデスされてマナ置けない、ということにならない。

このコアをいかに効率良く流通させ、それをアドバンテージに転化できるかが勝負の分かれ目なので、けっこう頭を使いますよ!
構築とプレイングの占める幅はかなり大きいですね。

とは言えライフがたったの5点しか無いので、実力差があっても、ちょっとした引き運の差、プレミスが命取りになりかねないというバランス。

実際、今ルールを教えたばっかの子に負けちゃったりしたしw

とにかく面白いカードゲームなので、かなりオススメです。
興味のある方は是非遊んでみて下さい。


【DM】

騎士魔天コン組んだ!^^
新弾のバレットバイス、ロマノフストライクがつおいよ!
中盤にバレットバイスでハンデスして、魔天降臨1回目→ソウルアドバンテージが決まれば相手は投了ですw
ビートダウンに弱かったのも、2コスト3000ブロッカーの騎士が加わったことで緩和されました。
3:アヴァラルド→4:バレットバイス→5:オープンブレイン→6:魔天降臨と流れたらネ申!

調子こいて緑混ぜようかと画策中。
無理かな〜?
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-11 12:13 | 雑記

バトスピやってみた。

この秋注目の新作TCG「バトルスピリッツ」!

ケロケロエースにスターターがまるまる付録で付くという、気合いの入ったプロモーション!


というわけで、早速ケロケロエースを購入してプレイしてみました!


なんかカウンターの移動とかがめんどいけど、面白い!

D-0などに比べると限定的ではあるけども、相手の行動に対応して行動することもできて、そこから駆け引きも生まれます。

まだこのスターターだけでは何とも言えませんが、本製品発売への期待感は高まりました。

俺もバトルスピリッツを遊んでいこうと思っていますので、興味のある方は是非遊びに来て下さいね!
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-04 19:28 | バトルスピリッツ

【遊戯王】ランキングデュエル大会決着!

夏休み特別企画として開催しました、遊戯王ランキングデュエル大会。

結局103名ものプレイヤーに参加して頂き、好評のうちに幕を閉じました。

ありがとうございました。


今回やってみて、こちらサイドの問題点、反省点もいくつか見えましたので、次はさらに改良して開催したいと思います!


やっぱり、新弾発売にタイミングを合わせて(新弾発売日直前までに決着する感じ)、新弾が賞品としてもらえる方が、モチベーション上がりますよね?

そんな感じで考えております。

乞うご期待!
[PR]
by furuhonseikatsu | 2008-09-03 17:29 | 遊戯王

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧