<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【D-0】 V-1GPについて考える #6

V-1GP構築でやろう、の公認大会レポ。

6名参加
使用デッキ:ルーラコン(V-1GP仕様)

1回戦 vsサイト@赤緑ビートダウン(V-1GP仕様)
コントロールされる前に殺しに来たのか、相手が突撃してきてフルタップ。
こちらの自陣に相手のゲルトロールとウツロイ。
手札にルーラ、墓地にルーラとケットシーがいたので、ゲルトロールをルーラで踏む→ルーラ効果で墓地のルーラリアニメイトしてウツロイ踏む→連鎖してケットシーリアニメイトで奥にいた2コス殺すという爆アドw
勝ちゲーモード入ってそのまま押し切る。
○勝ち

2回戦 vs氷時計(通常構築)
序盤に氷時計と知れたので、あからさまなデッキ勝負に持ち込む。
最後はタスヴィーリーで詰めて勝ち。
○勝ち

3回戦 vsみれぃ@赤単(V-1GP仕様)
墓地焼き大量で最悪の相性。
墓地に依存しないように留意しながら盤面と手札に除去飛ばし、銀行使って底から3番目ぐらいになるように埋めといたタスヴィーリーを終着地点に詰めていって勝ち。
○勝ち


全勝で優勝しました^^

使用デッキは以下。

デッキを見る
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-23 23:01 | ディメンション・ゼロ

迅速な対応

話題のエビアクトレスが速攻で制限入りしました。
以下は公式からの引用です。

この度、新たに制限カードとなりました《エビアクトレス》は現在のところ制限カードの条件となる「実績のあるカード」ではありませんが、このカードを使用したデッキが残りの条件に適応するのではないかという意見がブロッコリーに多数寄せられ、ブロッコリーでも検証を行いましたところ、《エビアクトレス》を使用したデッキは非常に強力であり、且つ対策することが困難であるため、「ディメンション・ゼロの魅力を狭め、大会の環境の固定化を招く」と判断し、この度の制限化へ踏み切りました。

とても迅速な対応ですね!
素晴らしい!


新弾が発売されてからずっと、D-0熱が一番高くて、D-0ばっかり遊んでますけど、やっぱりD-0が一番面白いカードゲームだな~と再認識してますね。

その上今回のような時にこうして柔軟に迅速に対応してくれるし。
さすが!って感動しました。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-15 01:54 | ディメンション・ゼロ

【D-0】 V-1GPについて考える #5

青黒のコントロールも考えてみました。
以前に幾つか挙げた方向性のうち、ベースを捨てたタイプです。

続きを読む
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-12 15:37 | ディメンション・ゼロ

【D-0】 V-1GPについて考える #4

毎週土曜日当店で開催されている公認大会において、「V-1用でやろうず」という空気感のもと、4名ほどがV-1用で参加。

俺の組んだV-1赤緑ビートをクワワコにレンタルして、クワワコが見事優勝してくれました。

プレイヤー補正も多分にあったかとは思いますが、とりあえず第一歩としてはまずまずの成果かな?

クワワコ的には納得できない構築だったようですが、とにかくこんな形でした。

続きを読む
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-09 17:16 | ディメンション・ゼロ

【D-0】 V-1GPについて考える #3

ある程度赤緑ビートダウンの形が見えてきたら、次は青黒について考察すべきでしょう。

方向性としては大きく分けて3通りだと思います。

一つは、既存のデッキタイプである、ベースギミックを軸にしたコントロール。
この方向も、青に寄せるタイプと黒に寄せるタイプに細分化されそうですね。

二つ目は、ベースを捨てたコントロール。
V-1GPで使えるベースは限られたもので、やはりベース軸だとパワーダウンした感じが否めません。
V-1で追加された新戦力や覚醒などを軸にした、新しいタイプの青黒コントロールも可能性としては考えられるのではないかと思います。

三つ目は、ビートダウン。
実はこの可能性も大いにあると思います。
青黒の覚醒は割と優秀なカードが多いし、赤緑のパワーに対抗できる切り札【七つの海の王子】も使用可能です。
ただ青系ビートダウンの主力アタッカー、ビルが不在なので、どこまでデッキパワーを高められるかが課題になりそうです。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-07 21:49 | ディメンション・ゼロ

【D-0】 V-1GPについて考える #2

研究の第一歩として考えるべきは、やはりクイックスタートに収録されているグッドスタッフが使える赤緑、青黒。

この2種のうちでも、まずはビートダウンの赤緑から考えるのが順序でしょう。

とりあえずテンプレ的な構築を考えると、こんな感じですかね?

続きを読む
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-04 23:52 | ディメンション・ゼロ

【D-0】 V-1GPについて考える #1

D-0の次の大きな大会はV-1GPです。

使えるカードはクイックスタートデッキ、トリプルカードセット、V-1のみ。

1stからの全てのカードを、禁止制限関係無しに使えたアルティメット環境から一変、非常に少ないカードプールでの戦いになります。

実は究極のようなレギュレーションよりも、こういうレギュレーションの方が、トーナメントの面白さは高いと思います。

有力なデッキタイプはある程度絞られます。

そこからまたメタが回るでしょう。

メタ読みと構築とプレイングが問われる、D-0の本来の面白さが楽しめそうです。


また、初心者の方にしてみても、持っているカード資産、カード知識などについて、古参プレイヤーとの差が無いので、これなら挑戦しやすいと思います。

まずはV-1GPでD-0の面白さを体験して、さらに通常レギュレーションの日本選手権へと、挑戦の幅を広げていっていただけたらと思いますね。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2010-05-04 01:12 | ディメンション・ゼロ

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧