緑赤青『幸せはすぐ近くにあランデス』

木曜日と金曜日の区別がついていなかったふぅさんです。
テヘ。

というわけで、2nd環境デッキ第2弾!

ランデスコントロールデッキ『幸せはすぐ近くにあランデス』の紹介です。
長いので、「幸せランデス」と省略してもらって結構です。

デッキ名に含まれている【幸せはすぐ近くにある】をキーカードとする、ランデスとコントロールのデッキです。

またウンザリデッキですw

※11/7微調整

※11/10微調整&追記



<赤> 12枚

2×夜を照らす灯チュプ
3×ステルス・スナイパー
2×シルバーワイズ・ドラゴン
3×トロール流砲撃術
2×ドラゴンの洞窟

<青> 9枚

3×センチネル・センチピード
3×バードマン・ソウル
3×サイバー・チェイス

<緑> 19枚

3×幻惑のフェアリー
1×大巨人クレーターメーカー
3×カオスビースト・ナインテイル
2×妖魔の勇者
2×大巨人コスモクエイク
3×小さくて大きな力
3×幸せはすぐ近くにある
2×ケイオス・ハンド

■ユニット…21枚 ■ストラテジー…17枚 ■ベース…2枚


○デッキの説明

エネルギーゾーン効果を持つカードの登場で、デッキジャンルとしてランデスは厳しい立場にありました。
しかし、新弾で追加されたカード、【幸せはすぐ近くにある】によって、相手のエネルギーゾーンからエネルギーゾーン効果を排除することが可能になったのです!

「でも、エネルギーゾーンから幸せの効果でプランゾーンに置かれても、どうせドローしちゃうから意味なくね?」
と思ったあなた!
使うタイミングが違います!

正解は、「相手のプラン更新にスタックして使う」なのです!

そうするとどうなるのでしょうか?

相手:プランゾーンの「更新」
スタックして幸せをプレイ。
エネルギーゾーン効果カードをプランゾーンに置き、墓地の適当なカードをエネルギーに置いてあげます。
その後、相手のプランゾーン更新が解決されます。
すなわち、プランゾーンに置かれているエネルギーゾーン効果カードが墓地に置かれ、元々更新しようとしていたプランゾーンのカードが新たなプランゾーンとなります。

これで、見事エネルギーゾーン効果を墓地送りにしてやることができました!

あとは呼声能力によって、最短5ターン目に出せるコスモクエイク反復横飛びで相手のエネルギーを0にしてやりましょう!

…というふうにうまくいかないのが今のD-0です。
そもそもそんなに都合良く幸せを引いてくるとも限りませんし。

そのため、コントロールとしても動けるようになっています。

ランデスしつつ、そのエネルギーアドバンテージを活かして、洞窟やステルス、センチピードで相手のユニットを除去しまくりましょう。

チャンスがあれば、妖魔の勇者によるエネルギー拘束も狙いましょう。
ランデスされているところに勇者のエネ拘束はかなりこたえるはずです。



【妖魔の勇者】

隣接するスクエアに相手のユニットが置かれると、相手のエネルギーを3枚フリーズし、しかも次の相手リリースフェイズにリリースしないという強力なエネルギー拘束能力!
もちろんただ置いてあるこのユニットに相手が近づくわけがないので、相手の移動やプレイにスタックして、そのスクエアに隣接するスクエアにプレイしましょう。
ただ場合によっては、置いておくことが良い牽制になることもあるので、そのへんは臨機応変に。

【幸せはすぐ近くにある】

汎用性の高い万能ストラテジー。
使ってみれば強さが分かります。
用途はエネルギーゾーン効果排除だけではありません。

例を挙げてみましょう。

(1)エネルギー回収

最も普通な使い方。
その時必要なカードをエネルギーからプランゾーンに回収して使うことができます。
プランゾーン効果を持つカードとのコンボも良い感じです。
プランから出た幸せでバードマン・ソウルをプランゾーンに持ってくれば、疑似サイバーチェイスのような動き。
エネから回収するカードを幸せプレイ時のコストにすれば、墓地から回収するカードはリリースで来るため、実質2コストで使えたことになります。

(2)墓地回収

逆に自分のエネルギーゾーン効果を墓地からエネルギーに埋めることができます。
生命門、獣王門のためのユニットを墓地からエネルギーに埋めたり、多色デッキの色エネルギー調整など。
小さな実りや豊かな実り、妖魔の魔術師で手札に回収することも可能です。
もちろん、相手の墓地効果シリーズをエネルギーに埋めてやることもできます。

(3)カウンター

エネルギーゾーン、墓地、プランゾーンから対象を取るカードに対してカウンターで不発にさせることができます。
例えば生命の門やパパなら、対象としたエネルギーゾーンのユニットをプランゾーンへ。
冥界の門やヴァンパイアやルドルフやフェザーなら、対象とした墓地のカードをエネルギーゾーンへ。
流氷の大陸や天国の門なら、対象外になるようなカードをプランゾーンへ(ただしこの場合は、手札から出てくるかもしれませんが、プランゾーンから出そうとしているかどうかは簡単に読めるでしょう)。

※11/10追記

テキストを読み直し、総合ルールを確認し、DPAに電話で確認もしました。
対象不適切で効果が不発になるのは、「全て」の対象が不適切になった時。
すなわち、一方が不適切になっても、もう一方が適切であるなら、適切な方のみを解決するということです。

つまり、こういうことになります。

幸せプレイ→エネゾーンのカードを対象に選択。墓地のカード(この場合はユニット)を対象に選択。
スタックしてシルバーワイズで墓地から幸せの対象に選択したユニットを除外。
幸せのエネルギーからプランゾーンへ移動させる効果のみを解決し、墓地からエネルギーに置く効果は不発。
ランデス!

【ケイオス・ハンド】

なんで今更このカードを!?
と思われるかもしれませんが、今だからこそ、積んでいるのです。
すなわち、チワワ、フェンリルメタとして採用しています。
ケイオス・ファングはフェンリルで止まります。
暴走する大地は、プランゾーンからだとチワワでも止まります。
プランからでも使えるためには、ケイオスハンドが最適だということなのです。

ついでに、みんなケイオスハンドとか頭から消えているので、残り5エネでケイオスハンドというのを勝手に想定外にしてくれちゃってたりします。

※11/7微調整

<IN>
3×トロール流砲撃術
<OUT>
1×ドラゴンの洞窟
1×大巨人コスモクエイク
1×ケイオス・ハンド

コスモクエイクにダンパを撃たれてしまうと、コスモクエイクは死ぬはエネにダンパが入るはでさんざんなため、せめてダンパがエネに入るのを回避するため、トロール流砲撃術を投入。

※11/10微調整

<IN>
2×シルバーワイズ・ドラゴン
<OUT>
1×夜を照らす灯チュプ
1×妖魔の勇者

幸せのところに追記したコンボのため、シルバーワイズ投入。
狙えるチャンスは多くないですが、単体でも強力なシルバーワイズを使ったコンボですので、これは組み込む価値のあるギミックだと判断しました。
[PR]
by furuhonseikatsu | 2006-11-07 01:51 | ディメンション・ゼロ

千葉県松戸市にある古書店「古本生活」の店長・ふぅさんの日々の雑記。TCG大会優勝デッキレシピなど。


by furuhonseikatsu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
古本生活とは?
雑記
コミック・アニメ
遊戯王
デュエルマスターズ
バトルスピリッツ
ヴァンガード
ヴァイスシュヴァルツ
ディメンション・ゼロ

リンク

最新のトラックバック

働きマン
from ドラマ 働きマン 最新情報
エアーゴーズ推理ゲート
from 遊戯王ニュース

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧